テンビル(ツルバダジェネリック)を1ヶ月使ってみた体験レビュー!

以前から気になっていたテンビル。

実際副作用はあるのか確かめるために、1ヶ月間、毎日1錠飲む1日1錠法を試してみました!

(それ以降はオンデマンドPrEP : 性交渉前(2~24時間) 2錠24時間後1錠48時間後1錠合計4錠のスケジュールで服用)

 

普段から定期的にコンドームを付けずにすることがあるので、安心を得る為に使用を開始しました。(※コンドーム着用がもちろん推奨です!)

また今回購入に至ったのは、アメリカの保険適応後の料金よりも安く買えるという理由です。(ツルバダは年間100万円以上以上)

やはり複数購入が安いということで、筆者は3つ購入しました!

商品名 販売価格
テンビル(TENVIR-EM) 1本 6640円
テンビル(TENVIR-EM) 2本 10910円
テンビル(TENVIR-EM) 3本 15425円

(2018年1月28日時点の価格)

 

購入にあたって
(商品購入〜到着まで)

シンガポール発送で、約1週間で届きました!

追跡番号有りの発送なので安心です。

茶色いダンボールで届き、荷物の内容は”Health Care Product”という表記です。

では実際の商品を見ていきましょう!

 

実際のテンビル。バッグにも入るサイズ感です↓

 

中をペリッと開けるとこういった感じ。
Cipla(シプラ)社は、インドの最大手で、実績有りの
信頼度が極めて高い製薬会社です。 

 

1錠のサイズ感!
一見大きめに見えますがそうでもなく、
喉に引っかからずに飲めました。

1ヶ月試してみて副作用は?

10人中1人は副作用として吐き気・けいれん・下痢、腹痛するということでしたが、自分で1ヶ月間、毎日1錠で試したところ副作用はあったのでしょうか。

 

結果としては…

何も副作用を感じませんでした!

しかし200分の1の確率で腎機能に変質をもたらすため、定期的な血液検査、HIV検査も行うことが大事ですね。

HIV検査の結果

通常、最後に思い当たる感染の可能性があるセックスをした、3ヶ月後に検査を受けます。

無料でできる検査所で行ったので結果をお見せすることができませんが、PrEPを始めてから2回程チェックをしたところ、

もちろん2回とも陰性(−)でした!

これからもHIV検査を受け続けることを怠らない姿勢を保ちたいと思います。